FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 めだかの学校  2018/09/27 (Thu)
IMG_1331.jpg IMG_1109.jpg

平成5年、そうフィリピンの火山大噴火の影響により日本で冷夏・米不足を経験した年。
その年に、この2階建て物置小屋兼オーディオ部屋が完成してAltec817A大型スピーカー他機材の一式が以前の部屋から家具屋の配送員さん、つまりプロの手によって運び込まれた。
100kgを超す1m四方のサイコロ型SPを肉体派の少ないオーディオ仲間では如何ともし難い訳で・・・
そこで救済策として、家具屋に「買うから重量物を2階にあげてくれ!」の交換条件にしたのが、開店以来ここで活躍したカリモクの大きい円卓。難題を解決してくれた義理も恩もある円卓、しかし2人程度または仲間同士ならいいが初対面で向き合うという配置は問題あり。
そこで写真のようにジャズ喫茶風の小振りのテーブルを6個入れた。勿論新品。塗装は部屋の雰囲気に合わせてミルクバターペイント4色でアンティーク調に仕上げてみた。秋田杉の無垢材は天然塗料と相性がいい。サラリーマン時代デザイン担当経験も発揮して色と配置を入念に・・・そこへ、goodtiming、お客さま・・・「なにコレエ〜メダカの教室みてエ〜」
コメントを求める相手を間違えてしまったみたいだ。
でも一理は確かにある。それどころか鋭い指摘とも言えなくもない。
室内のラフな雰囲気と手作り感・・・コーディネートしたつもりが撃沈。
気を取り直して広くお客様に聞いてみると「整然と並べるより自由な動きのある配置がいい」という提言・・・採用!

IMG_1108.jpg

そんな訳で、軽いのでお客様の好きなように自由に移動して頂きます。
椅子ですか?
椅子は予算の都合上、今までと同じです。
30年ぶりに親父と再会!
・・・とは言ってもドロドロ涙の親子関係とかややこしい問題ではない
好きだった、でも鳴ってくれなかった30年前に買ったレコード[song for my father]が歌い出した
当然、世間では話題にもしてくれないが。
一大事なのだ
IMG_1120.jpg
dexterGordonのtenorが本来の豪快さとバックの3人との絶妙なバランスが気持ちいい!
 風景写真 紹介  2018/09/27 (Thu)
IMG_1111.jpg

主な題材:表情豊かな日本の夜明け(四季)

表現テーマ:フィルムでのみ表現できる湿潤な気候が織りなす情景

撮影地域:長野県以北各地

風景写真
使用機材:HASSELBLAD 500CM 500CXi Lens/planer80mm soner250mm etc
フィルム:Fuji Velbia,ISO50 Kodac EktacromISO55 blowny.role120,240etc

作品点数 約800点(film)

写真経歴:1984購入のHassel500CMを手に独学で本格撮影開始
   
受賞歴:宮城県及び各市町主催コンテスト・河北写真展・みちのく四季フォト・全国写真コンテスト等の上位入賞回数37回。

     *デジタル主流の1995以降は一切のコンテスト応募・個展・展示会等の公開はしておりません。

     現在も販売・名誉目的の撮影はせず、こだわりの「自分の世界」を貫き続けています。

音が落ち着いて8ヶ月・・・

何か取立てて不満がある訳ではない。
新たなステージを予感させるチャレンジ!(そんなタイソウもの?ではない)

これはオーディオ人特有の季節病みたいなもので、これは持病なのでしょうがない
実は、こっそり昔の映画音楽・フュージョン・山下達郎さんも聴いているので、幅広いジャンルの最大公約数で決めているとも言えなくもない。ジャズ喫茶に「あるまじき音決め」・・・で、ちょっと反省

・・・ッてな訳で「玄人ジャズファン向け」に変身しております(あくまでも自己評価!)

機械の変更ですか?
もちろんありません。
調整でいかようにも変えられるのが、複雑で大掛かりなシステムの魅力です
何年付き合っても飽きない大人のオモチャ、じゃなくて「男のオモチャ」たる由縁です。

IMG_0773_20180517135036e36.jpg

 休店日  2018/07/12 (Thu)

梅雨明けの便りも間近ですがいかがお過ごしでしょうか?

今月も 週の中頃2日程度休業予定となります。

ご面倒お掛けして恐縮ですがTEL確認お願いします。


お詫び: 今日もお客様から「営業してるの?ブログの更新してないので機械の故障か人間の故障かと思って・・・」
      確かに機械も人間もいつ壊れても不思議ありませんが・・・
      実はしばらくブログ更新できない不具合に見舞われまして
      見て頂いているとは思いもせず「しゃ〜ないなア〜」悠然と構えていました。
      ご心配お掛けしましたが、本日晴れて復旧しました。

当店これからも 地味に 細〜く 永〜く やっていきます! よろしくお願いします。

IMG_0838.jpg

4月末、朝方 私の出張先に友人の奥様から電話が入った
「主人が急死しました・・・明後日の通夜・葬儀には好きだったJAZZで送ってあげたいので宜しくお願いしたい」 と憔悴し切った中、気丈にも連絡下さった。
10歳も上ながら、友人として公私共、しかも家族ぐるみの付き合いで良くしてくれた人だ。
お礼がわりの最後のご奉公・・・と言うにはあまりにもお易いご用だ
葬儀にJAZZ、世間では珍しくもないと思うのだが自身は初めてで聴いたこともない
帰りの車中で選曲・・・10曲

gtfttg.jpg

まず想い浮かんだのがジャッキーマクリーン嘆きのアルトサックス・・・レフトアローン(マルウォルドロン)
マイフーリッシュハート(ビルエバンス)・・・心境そのものだ
バラ色の人生/サッチモ 参列者からひんしゅくを買う心配もしたが楽天家の故人人生そのもので喜んでくれる。
VIOLETS FOR YOUR FURS /J COLTRANE 恥ずかしながら、お客様からリクエスト頂いて以来お気に入りの名演
SOMETHING I DREAMED LAST NIGHT / MilesDavis 4部作の中でも最も故人も私もお気に入り
それにニーナシモンが好きな人なので一曲、私の好きなアーマッドジャマルを一曲
「ソニーロリンズは8回も見た」と誇らしげに言ってたので嫉妬して・・・今回はPASS

IMG_1097.jpg

6:00開始のお通夜 5分前には参列者全員 席に着いて静粛
不思議にも一番捧げたい曲は1曲目と再度7曲目に入れており7曲目が悲壮感漂う会場に響き渡った
ジャッキーのアルトがテーマで咽び泣いて、ビリーに想いを込め情感豊かなマルのピアノ・・・
再びジャッキーの例の甲高いアルトが静粛な会場でソロ演奏

聴いてますか?スズキさん
長い間 色々とありがとうございました。
3月の大西順子グループそして4月末の日野皓正グループのライブ、ご来場頂きましてありがとうございました。
お越し頂きました皆様からは好評で、今から次回が楽しみになります。

白熱の演奏内容もさることながらJAZZは音がよくないとね〜とおっしゃる方には特に満足頂けたようです。
日野さん、大西さん共に挨拶の冒頭にも言ってましたが会場のNsスクエアーは堅牢な木造で広さも適度。
適度にデッドな響きで間近に強烈なビートを味わうには最高です。機会がありましたら音もチェック!

hino L


Template by :FRAZ