FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
4月末、朝方 私の出張先に友人の奥様から電話が入った
「主人が急死しました・・・明後日の通夜・葬儀には好きだったJAZZで送ってあげたいので宜しくお願いしたい」 と憔悴し切った中、気丈にも連絡下さった。
10歳も上ながら、友人として公私共、しかも家族ぐるみの付き合いで良くしてくれた人だ。
お礼がわりの最後のご奉公・・・と言うにはあまりにもお易いご用だ
葬儀にJAZZ、世間では珍しくもないと思うのだが自身は初めてで聴いたこともない
帰りの車中で選曲・・・10曲

gtfttg.jpg

まず想い浮かんだのがジャッキーマクリーン嘆きのアルトサックス・・・レフトアローン(マルウォルドロン)
マイフーリッシュハート(ビルエバンス)・・・心境そのものだ
バラ色の人生/サッチモ 参列者からひんしゅくを買う心配もしたが楽天家の故人人生そのもので喜んでくれる。
VIOLETS FOR YOUR FURS /J COLTRANE 恥ずかしながら、お客様からリクエスト頂いて以来お気に入りの名演
SOMETHING I DREAMED LAST NIGHT / MilesDavis 4部作の中でも最も故人も私もお気に入り
それにニーナシモンが好きな人なので一曲、私の好きなアーマッドジャマルを一曲
「ソニーロリンズは8回も見た」と誇らしげに言ってたので嫉妬して・・・今回はPASS

IMG_1097.jpg

6:00開始のお通夜 5分前には参列者全員 席に着いて静粛
不思議にも一番捧げたい曲は1曲目と再度7曲目に入れており7曲目が悲壮感漂う会場に響き渡った
ジャッキーのアルトがテーマで咽び泣いて、ビリーに想いを込め情感豊かなマルのピアノ・・・
再びジャッキーの例の甲高いアルトが静粛な会場でソロ演奏

聴いてますか?スズキさん
長い間 色々とありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://koubouabbeyroad.blog119.fc2.com/tb.php/134-be3151c5
Template by :FRAZ