back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様もいない店で一人スピーカーに向き合ってると「次にすべき事」探しに気の休まる暇がない。
そんな日々がもう6年にもなる。甲斐あってか、ここ2ヶ月疑いの余地がない(多分花粉症で集中力欠如かも)

案の定、それも束の間
今回は音の問題ではないので深刻ではない。見た目、スピーカー背面の壁・・・幾度も左官屋さん・内装屋さんの真似事をして仕上げに額やパネルでご満悦。そこの大きな落とし穴に気付いて今は漆喰の塗壁で、今は黒に近い紺色。
悪くはないが殺風景・・・正対してると気配が欲しい!
思い立ったのが手書きのJAZZ絵。子供の頃から気合が入れば「大変良くできました」だった。久々にヤル気は湧いてきた。が、相手は約1mの正方形の塗り壁で塗料は瞬時に吸い込み修正不能だ。

さて何を描くか・・・思い立った時、ロリンズのサキコロのジャケットが目に入って一枚は決定。描く面積の半分は壁の濃紺そのままで手間が省けるので好都合だ。
もう一枚選定には迷った。あれこれ考えて選んだのがマイルスのDIG 演奏もいいがジャケットがまたいい!
フィルムカメラを経験した方ならお分かりの事ですがラチチュードの狭さを巧みに利用した若きマイルスの写真。
私の得意な単色の点描法でのグラデーションを表現してみた。出来栄えはこの通りマズマズ。等身大のマイルスが立った。

まる2日間絵描きに転身・・・何人かの方、電話頂きながらお断りしました事、深くお詫び致します。

IMG_1072_20180404103552a53.jpg


IMG_1075_201804041035512dd.jpg
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://koubouabbeyroad.blog119.fc2.com/tb.php/129-cf1bf054
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。